運行管理者等指導講習

運行管理者等指導講習

運行管理者等指導講習 基礎講習

運行管理者等指導講習(基礎講習)の受講をご希望の方は、下記の点についてもご確認ください。何かご不明な点がございましたら、お問合せをよろしくお願いいたします。

講習開催予定表

対象者

  1. 運行管理者試験の受験資格を取得する者
  2. 運行管理者の補助者になる者
  3. その他の者

注意事項

平成27年1月1日より、修了証書、運行管理者等指導講習手帳に講習を修了した旨を証明する際、旅客と貨物を区分することになっているため、下記のとおりお願いいたします。

  1. 受験しようとする種類に応じた講習を受講してください
    旅客の運行管理者試験を受験する方は旅客の基礎講習、貨物の運行管理者試験を受験する方は貨物の基礎講習を受講してください。
  2. 現に携わっている運行管理業務に応じた講習を受講してください
    旅客業務の方は旅客の基礎講習、貨物業務の方は貨物の基礎講習を受講してください。また、5年間以上の実務経験により運行管理者資格を得ようとする場合も同様です。なお、平成28年の国土交通省令改正により、一般貸切旅客自動車運送事業者は、運行管理者の資格要件が、試験合格者のみに限定されました。

修了証書等の交付

3日間のすべての講習を受講して、試問の結果が所定の基準に達した方には、修了証書を交付するとともに、運行管理者等指導講習手帳に講習を修了した旨の証明をいたします。

その他

運行管理者試験を受験する場合は、別途受験申込が必要です。
詳細は、 (公財)運行管理者試験センターのホームページをご覧ください。

運行管理者等指導講習 一般講習

運行管理者等指導講習(一般講習)の受講をご希望の方は、下記の点についてもご確認ください。何かご不明な点がございましたら、お問合せをよろしくお願いいたします。

対象者

  1. 当該事業所で初めて選任された運行管理者
    選任された日の属する年度に、基礎講習、一般講習のいずれかを受講する必要があります。(基礎講習を受講したことがない場合は、基礎講習を受講する必要があります)
  2. 既に選任されている運行管理者
    最後に受講した日の属する年度の翌々年度以後2年ごとに、基礎講習、一般講習のいずれかを受講する必要があります。(平成28年度の基礎講習、一般講習のいずれかを受講していない方)
  3. 特別講習を受講するよう指定された営業所に選任されている全ての運行管理者
    事故や行政処分(以下、事故等)により、特別講習を受講するよう指定された営業所に選任されている運行管理者は、事故等があった日の属する年度と翌年度に、基礎講習、一般講習のいずれかを受講する必要があります。
  4. 5年間以上の実務経験により運行管理者資格を得ようとする者
    5年間以上の実務経験により運行管理者資格を得ようとする場合は、基礎講習、一般講習のいずれかを5回以上受講する必要があります。(1回は基礎講習を受講する)なお、平成28年の国土交通省令改正により、一般貸切旅客自動車運送事業者は、運行管理者の資格要件が、試験合格者のみに限定されました。
  5. その他の者

注意事項

平成27年1月1日より、運行管理者等指導講習手帳に講習を修了した旨を証明する際、旅客と貨物を区分することになっているため、下記のとおりお願いいたします。

  1. 現に携わっている運行管理業務に応じた講習を受講してください
    旅客業務の方は旅客の一般講習、貨物業務の方は貨物の一般講習を受講してください。また、5年間以上の実務経験により運行管理者資格を得ようとする場合も同様です

運行管理者等指導講習手帳の証明

すべての講習を受講して、試問の結果が所定の基準に達した方には、運行管理者等指導講習手帳に講習を修了した旨の証明をいたします。

トップへ戻る