人材開発支援助成金

免許や資格の取得にともない、事業主が料金を全額負担する場合、人材開発支援助成金をご利用できる場合がございます。当校が必要な添付書類をご用意いたします。詳しくはお問い合わせください。

人材開発支援助成金とは

事業主等が雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練等を計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

助成対象とならない訓練

  • 普通自動車・二輪の運転免許取得のための教習
  • 適性検査

その他にも助成対象とならない訓練がございます。
詳しくは新潟労働局ホームページのパンフレット等「人材開発支援助成金のご案内」(特定訓練・一般訓練)をご覧ください。

注意事項

助成金が支給されるか否かは新潟労働局職業安定部職業対策課助成金センターの判断になります。支給要件は下記にお問い合わせください。

新潟労働局職業安定部職業対策課助成金センター
電話番号:025-278-7181

手続きの流れ

  1. 支給要件の確認
    支給対象となる事業主・労働者・訓練であるか新潟労働局職業安定部職業対策課助成金センターにお問い合わせください。
  2. 申請の前提
    職業能力開発推進者の選任・事業内職業能力開発計画の策定をしていない場合は、訓練実施計画届の提出までに選任・策定を行ってください。
  3. 訓練実施計画届の提出
    訓練開始日から起算して1か月前までに必要な書類を新潟労働局職業安定部職業対策課助成金センターへ提出してください。また、計画内容に変更がある場合は、変更届の提出が必要です。
  4. 支給申請書の提出
    訓練終了日の翌日から起算して2カ月以内に必要な書類を新潟労働局 職業安定部職業対策課助成金センターへ提出してください。
  5. 助成金の支給決定または不支給決定
    支給審査の上、支給・不支給を決定(審査には時間を要します)

詳しくは、新潟労働局ホームページをご覧ください。

トップへ戻る